石井勝之社長(車いす)の経歴や年収は?車いすの値段や購入方法は?

この記事は3分で読めます

 

こんにちは、フラワーです。

今回は、『夢の扉』出演される
株式会社オーエックスエンジニアリング
の代表取締役社長の石井勝之氏
迫っていきます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

石井勝之社長の経歴

 

千葉県千葉市に生まれた石井勝之社長。

 

石井勝行(出典:www.asahicom.jp)

 

石井社長のお父様は、石井社長が3歳の時に
交通事故に合われて、脊髄を損傷されたそう。

 

お父様は、1985年から自分で車いす自体を
作り始められました。

そして、1988年10月に
株式会社オーエックスエンジニアリングを
設立されました。

 
石井社長は、
高校を卒業した後は、コンピューターの専門学校
へ行かれています。
しかしながら、20歳の時に専門学校を
辞められています。

 

お、これは、いい行動ですよね。
決断力があると言いますか、潔く
自分の道を決められたことは、
きっと石井社長にとって大きな
転機となったのではないでしょうか。

 

そうして、社長になる気がなかった
ようなのですが、お父様の遺志を
受け継ぎ、2代目として2013年に
社長に就任されています。

 

社長になるということは、社員を
背負うということですからね。
ものすごい精神力と、プレッシャーも
きっとありますよね。
 
 

現在は、車いす生産台数のうち、約9割が日常生活用で、
残りの1割が競技用なのだそうです。ほとんどの製品が
オーダーメイドで、お客様の障害や身長・体重、生活様式を
伺った上でご提案をして、提供しているそうです。

 

寄り添うっていいですよね。管理人も
インストラクターとして、受けて
下さる方に寄り添っていきたいですね。
 

 

さて、気になるのは年収なんですが、
詳しい情報はなかったのですが、
従業員が40名ほどいらっしゃるよう
なので、1000万~1500万という
ところでしょうか。

 

 

スポンサードリンク

 

 

車いすの値段や購入方法は?

 

さてさて、気になるのは、お値段ですよね。

 

手動の車いすでは、大人用は種類によって
バラつきがありましたが、15万~30万。
子供用は、15万~20万でした。

 

車いすは、一生モノとは言いましても、
購入する際には、色々なところと
比較しますよね。

 

管理人だったら、性能や値段を
見比べてしまうかなと思います。

 

実際に使われた方は、どうだった
のでしょうか。
 
「乗り出してかれこれ6年以上
経ちますが、タイヤなど消耗部品を
交換したのみで不具合や故障はゼロ」
 
とコメントされています。

 

やはり、フルオーダーで作ってもらえるので
その後のアフターフォローなどもついていて、
お得なのではないでしょうか。

 
 
購入するにはどうすればいいのでしょうか。
 
まず、日常用か、子供用か、スポーツ用かを
選ぶ。
 
そして、販売店かオーエックスエンジニアリング
より資料請求して、自分に合った車いすを
オーダーする。
 

ちなみに販売店は、

  • 千葉市若葉区
  • 大阪府豊中市
  • 福岡県飯塚市
  • 新潟県長岡市

にあるようですね。
 

出来上がり次第、販売店に取りに行くと
手元に届くようですね。

 

制作期間

  • 日常用手動車・約3週間
  •  日常用電動車・約4週間
  • REV製車いす(スポーツ車)・図面確定から約6~8週間

 

車いすテニス国枝慎吾選手や
車いすレース副島正純選手など有名
アスリートの方も石井社長の車いすを
愛用していらっしゃるようです。

 

 

これからも石井社長と
株式会社オーエックスエンジニアリングの
ご活躍を願って。

 

 

 

最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

感謝します。

(writter フラワー)

参考:www.oxgroup.co.jp、an-life.jp、news.livedoor.com

 
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは。
非常識で変わり者のflowerが、日常の疑問や
少し変わった角度から色々な物事に切り込んで
いっています。非常識な人間の意見ですから、
ゆる~く聞き流しておいてください。
自分のペースで自由気ままに綴っていきます。
お時間ある方は、どうぞお楽しみください。