平松季哲社長(たこ満)の年収や家族は?経歴や出身高校もチェック!

 

こんにちは、フラワーです。

カンブリア宮殿に「たこ満
の社長である平松季哲氏
ご出演されます。

 

管理人は、たこ満という会社を
はじめて聞きました。
お菓子を製造されている会社の
ようでした。

 

管理人は、お菓子が大好き
なんですよね。
お出かけをしたりすると、
つい、いろんなお菓子を
買いだめしてしまいますね。

 

早速、平松社長に迫ってみましょう。

 

 

スポンサードリンク


 

 

平松季哲wiki風プロフィール

 

名前:平松 季哲(ひらまつ ひでのり)

生年月日:1952年9月3日

出身地:静岡県大東町

高校:袋井商業高等学校

 

平松季哲(出典:www.iwata-jc.or.jp)

 

高校卒業後に、就職をされ、
東京目黒モンドール洋菓子店へ
入社されています。
ここで、3年間修業をされています。

 

パティシエさんだったのですね。
管理人の友人にもパティシエが
いるのですが、朝は早くて、
帰りは遅いと大変そうでしたね。

 

何と言っても、お菓子って
力仕事なんですよね。
大量の生クリームをメレンゲに
なるまで永遠とかき混ぜ続け
なければいけないんですよね。

 

管理人は、高校の時調理師の
学校へ行っていましたから、
この辺の大変さはよく分かります。

 

3年間って、すごいことですよ。

 

 

経歴や家族について

 
 
1975年に現在の奥様である
きよ子さんとご結婚をされて
いらっしゃいます。

 

平松きよ子(出典:www.hataraku.pref.shizuoka.jp)

 

 

そして、1976年にご両親が
経営する菓子店へ入店されます。

 

1977年4月に
たこ満設立と同時に専務に就任。

 

そして、1990年に
代表取締役に就任してあります。

 

2006年6月期の売り上げ高は、
22億6,000万円に達したのだそう。

 
年収は会社によって変わって
くるので、参考までに。
 
 

年商10億の企業の社長の年収が
500万円のこともあれば、
年商5000万の会社の社長の
年収が3000万のこともあります。

 

ユニクロの柳井社長は、
年収は2億4,000万円。

保険などの経費を差し引きますと、
推定1億2,000万円なのだそう。
 
 
なので、通常の会社の
役員報酬としては、5,000万ほど
ではないかと思います。

 

 

スポンサードリンク


 

 

経営理念誕生秘話とは

 
 
22億もの売り上げを達成する
前は、年商3,000万円ほどだったそう。

 

経営理念を作るきっかけ
なったのは、浜岡に新店を
出店し店長をしていた時の
ことだったそうです。

8人居た正社員が全員辞めて
しまったのだそうです。

 
 

そこで、ある人物が平松社長に
助言をしてくださいます。

それは、当時平松社長が尊敬を
していた”おにぎりやの社長”さん
だったのだそうです。

 

その方が掛けてくださった
言葉が平松社長の運命を変えるのでした。

社員と同じ気持ちで仕事をすれば
社員は付いて来る。素直な気持ちで、
しっかり話をするように

こう言われたんだそう。

そして、

俺が俺がの我(が)を捨てて、
お陰お陰の下(げ)で生きる

という言葉を貰ったんだそうです。

 

そして、平松社長は、
涙ながらにパートさんに
「こんな会社にしたい」というお話を
されたんだそうです。
 
 

ひとの運命って本当にどこで
変わるのか分かりませんよね。
 
 

平松社長は、社員さんに辞められて
ものすごく悩んであったのだと思い
ます。おにぎりやの社長さんは、
もしかすると遠い昔の自分を思い
出して助言されたのかもしれない
ですね。
 

いやぁ、ちょっと感動しましたね。

 
 

そして、たどり着いた経営理念が

ひとりのお客様の満足と
ひとりの社員の幸せ

なんだそうです。

 

 

スポンサードリンク


 

 

平松社長の仕事内容とは

 
 

平松社長は、自分の仕事について
こうお話をされてありました。

僕は毎朝5時半に会社に来て、
工場を見て回る。21店舗から寄せられた
日報に目を通し、午前7時に各店舗に
出る便に間に合うように返事を書いて
います
 
 

この会社素敵だと思いませんか。
社長自らが、社員に対して返事を
くださるんですよ。
管理人は、深い愛を感じました。

 

たこ満を見学されたことが
ある方は、感想をこう述べられていました。

社長から社員への通信を、給料日に
手書きで給料袋に入れている。(250名)
社員のご両親には誕生カードを自分で
手書きされています。
情報の共有化が完全になされていて、
すばらしいの一言です

 
 

素敵じゃないですか。
今やパソコンの時代ですよ。
それなのにわざわざ手書きで
くださるなんて嬉しいですよね。
管理人は、こういった考えの方が
大好きですね。

 
 

管理人もどちらかと言えば、
アナログな人間なので、誰かに
プレゼントを渡す時なんかは、
その方の喜ぶ姿を想像しながら
添える手紙を書いていますね。

 
 

そんな平松社長は、いつも白衣を
着ているんだそうです。
なぜなのでしょうか。

すぐに現場に出られるように

なのだそうです。

僕は従業員の顔と名前を知っていて、
仕事を一番理解しているわけですから、
社長を辞めて現場で働きたいくらいですよ。」

とも話されていました。

 
 

素敵ですよね。地域密着型の
寄り添った経営方針って本当に
長続きしますよね。
 
 
 

これからの「たこ満」の益々の
飛躍を願って。
 

 

 

 
最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

感謝します。

(writter フラワー)

参考:d.hatena.ne.jp、www.hataraku.pref.shizuoka.jp