小林りょうゆう(スキー)の身長体重は?兄の潤志郎と出身高校を調査!

この記事は3分で読めます

 

こんにちは、フラワーです。

今回のミライモンスターに
男子スキージャンプ日本代表の
小林凌侑さんが出演されます。

 

管理人は、スキージャンプと
言えば真っ先に出てくるお名前と
言うのが”高梨沙羅”選手なんですよね。

 

あとは、レジェンドと呼ばれている
葛西紀明選手ですかね。
未来の葛西紀明選手になれる、
ダイヤモンドの原石のようですので
早速、見ていきましょう。

 

 

スポンサードリンク


 

 

小林凌侑wiki風プロフィール

 

名前:小林 凌侑(こばやし りょうゆう)

生年月日:1996年11月8日

血液型:A型

出身地:岩手県八幡平市

高校:盛岡中央高校

身長:171cm

体重:58kg

種目:ジャンプ

 

こばやしりょうゆう(出典:www.sankei.com)

 

葛西紀明選手のお隣に
いらっしゃるのが、
小林凌侑選手です!!

 

管理人はとてもイケメンだと
感じましたよ~かっこよく
ないですか?!
あ、管理人の勝手な趣味なので、
スルーしてください(笑)

 

 

経歴紹介

 

小林選手は、5歳からスキーを
始めたのだそうですよ。
そして本格的に始めたのは、
小学校1年生くらいからだった
のだとか。

 

小学生ですでにスキーを
始めるなんて早いですよね。
葛西選手は、10歳からだった
そうなので小さいころから
積み上げてきたものが沢山
あるのかなと思いますね。

 

2012年2月名寄で開催された
全日本中学校スキー大会」では
史上2人目となるジャンプと複合の2冠を達成。

 

2015年3月の「宮様大会ノーマルヒル」では
成年男子の優勝者を上回る得点で少年の部を
優勝していらっしゃいます。

 

そして、高校までは複合とジャンプに
出場されていましたが、土屋ホーム
入社後に純ジャンプへ転向されました。

 

土屋ホームには、レジェンドの
葛西選手が現在監督を務めて
いらっしゃいますよね。

 

憧れの選手が近くにいるなんて、
興奮しますよね。生でジャンプだったり、
技術だったりを見れるわけですからね~
近くにモデリングできる方がいる
というのは、素晴らしいですね!

 

葛西選手と一緒に出場された、
第94回全日本スキー選手権大会
ジャンプ競技のラージヒルでは、
葛西選手に次ぐ、3位で表彰台に
立たれてあります。

 

こばやしりょうゆう2(出典:www.ski-japan.or.jp)

 

社会人になって初めての年に、3位に
なるなんて凄いですよね。
やっぱり、未来のスター選手ですね!

 

 

スポンサードリンク


 

 

兄もスキー選手だった!

 

そんな、小林選手にはお兄さんが
いらっしゃいました。

 

小林潤志郎

(こばやしじゅんしろう)選手です。

 

こばやしじゅんしろう(出典:static.berkutschi.com)

 

小林凌侑選手と同じ、盛岡中央高校を
卒業され、東海大学へと進学。
現在は、雪印メグミルクスキー部に所属。

 

第12回札幌市長杯大倉山
サマージャンプ大会では、2位を獲得。

白馬でのスキージャンプ・サマーグランプリ
では、2戦連続トップ10入りを果たして
いらっしゃいます。

 

ジャンプ転向1年目にして、
スキージャンプ・ワールドカップ(W杯)
代表入りされています。

 

兄弟そろって凄いですよね。
兄弟がしているスポーツを
始めるのはどこの家庭でもある
ようですね。
管理人も兄の影響で、テニスを
しましたからね~

 

そして、
妹の小林諭果さんもスキー選手
なんだそうです。

 

 

これからの小林選手の活躍が期待
されますね。それと小林兄弟の、
これからの益々の飛躍を願って。

 

 

 

最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

感謝します。

(writter フラワー)

参考:www.tsuchiya.co.jp、wikipedia

 

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは。
非常識で変わり者のflowerが、日常の疑問や
少し変わった角度から色々な物事に切り込んで
いっています。非常識な人間の意見ですから、
ゆる~く聞き流しておいてください。
自分のペースで自由気ままに綴っていきます。
お時間ある方は、どうぞお楽しみください。