いつ恋で音(有村架純)がペンで星を作った意味は?朝陽くんのセリフ?

 

こんにちは、フラワーです。

いつ恋が、大変なことに
なってきましたよね。

 

管理人は、最後の場面では
ドキドキしていたのですが、
”告白されちゃった~!!”
と思っていましたら、ガチャ…
って、聞いていたのかどうかが
気になりましたね。

 

タイミングが良すぎると
言いますか修羅場の予感
しかしない管理人なのでした。

 

 

スポンサードリンク


 

 

練くんが元に戻った!!

 
 
さて、音が練くんとバス停で会って、
そのまま練くんの家へ向かいました。

 

そして、音はサスケ(柴犬)
に挨拶をしていました。

 

それから2人で世間話を始めました。

 
 

2人とも敬語だったんですよね。
よそよそしかったですね。
しかしながら、管理人にとっては、
初々しくてドキドキしていました。

 
 
2人は、楽しそうに会話を
つづけていました。

 

そして、音が朝陽くんから
プロポーズされたことを練くん
に伝えました。

 

この場面とても切なかったですね。
胸がぎゅーっと苦しくなりました。

 

そして、音はおばあちゃんの
話を始めました。

 

そして、ペンをとりだして
星を作り始めたのでした。

 

 

スポンサードリンク


 

 

なぜ星なの?

 
 
管理人は、音がなぜ星を
作ったのか気になりました。

 

音が星を作ったのは、
朝陽くんがおばあちゃんに
言っていた言葉に隠されて
いたようでした。

 

 

星を見るのは好きですか?

僕はね星が好きです

1万年っていう長い年月を経て

届く星の光を見てると

なんだか優しい気持ちになれます

 

人の命や想いも長い時を越えて

どこかへ届いていくんじゃない

かなって思います。

 

 

この星の話をされていたようでした。
これがきっかけで、音は朝陽くんに
憧れを抱くようになったのだとか。

 

 

キュンとくる言葉ですよね。
こんなに素敵な言葉を語りかけ
られたら惹かれるのは当然ですね!

 
 

Twitterでは、

「朝陽くんの「星が好きです」で見方を
変えてから、一緒に働くうちに
素敵な人だなぁ、この人なら…って
きっと思ったんだろうけど。
それは恋じゃなくて憧れとか…信頼とか……
だったんじゃないかなぁ。
でも音ちゃんは彼氏いたの高校の時だし。
その違いがわからなくて付き合っちゃった
のかなぁ。」

 
 

なるほど!!
朝陽さんのこの言葉に徐々に
惹かれていったのですね。

 

けど、今の朝陽くんを見ると
おばあちゃんを覚えていないし、
嘘はつくし…音もどうすればいいか
分からなくなってきますよね。

 
 

第8話の名言!!

 
 

管理人は、おばあちゃんの
言葉が耳に残りました。

 

好きな人居るんでしょ?

一番初めに思い浮かぶ人よ

 

 

あとは、晴太が小夏へ言った言葉!
え?と思わせてくれました!!

 

何で俺じゃ駄目なんだろ?

君のことを好きな男。それだけ

知っておいてくれれば僕は幸せです。

 
 

これを耳元で囁かれるん
ですよ!!ヤバいですよね。
とりあえず胸キュンしか
しなかった管理人でした。
 
 
来週の展開がとても楽しみですね。
 

 

 

 
最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

感謝します。

(writter フラワー)

参考:Twitter

 

 

スポンサードリンク