西田隆人元福井アナwikiプロフィールや経歴!ハンドサインに加入!

 

こんにちは、フラワーです。

”声失った”アナウンサーが、
手話ダンスグループの新メンバー
として加入することが分かりました。

 

声が命のアナウンサーが、声を
使えなくなるってどんな心境
だったのでしょうか。

 

管理人は、現在声を使う仕事を
しているので自分がなったら…
と考えると一念発起できるのかなと
思って、西田さんは、凄いなと
感じています。

 

早速、見ていきましょう。

 

 

スポンサードリンク


 

 

西田隆人元アナウンサーって?

 

西田隆人さんは、元アナウンサーです。
2011年に福井にあります、福井放送
(FBC放送)に入社をされています。

 

 

 

西田隆人(出典:www.drillspin.com)

 

名前:西田 隆人(にしだ たかひと)

生年月日:1989年3月25日

血液型:A型

出身地:北海道

 

 

2011年に入社をされてからは、
高校サッカーの実況を担当されて
いたのだそうです。

 

その甲斐あって、2013年度

「第13回ANNアナウンサー賞」
スポーツ実況部門にて

日本テレビ系列アナウンサー新人賞
を受賞されています。

西田さんが、手話普及活動の
ドキュメンタリーを制作したんだとか。

 

 

凄いですよね。
西田さん自身が手話を広めたいと
強く願ったのでしょうか。
もしかすると、それが西田さんの
使命なのかもしれませんね。

 

 

大学時代は、寮で過ごしており、
そのときは部屋に男子が10人程
いたのだとか。

 

お部屋に男子が10人って・・・
結構暑苦しそうな気もしますが、
楽しそうですよね。

 

そして、大学4年生の頃には、
大学の手話部に入部したんだとか。

 

 

西田さんは、テレビ朝日アスク
という優秀なプロのアナウンサーや
声優を育てるためのスクールのHPに
お名前があったので、もしかすると
通われていたのかもしれません。

 

専門のスクールがあるなんて
知りませんでした。
やはり、基礎から知って
おくことは大切ですよね。
昔から、努力家の方だったのですね。

 

 

スポンサードリンク


 

 

機能性発声障害の原因と種類

 

そんな西田さんは、2012年10月頃から
喉がかすれるようになる症状
出始めたのだそうです。

 

アナウンサーにとっては、致命的とも
なる喉の不調。その時の西田さんの
心境はスポーツ選手が自分のやっている
ことができなくなったり、日常に支障が
でたりすることだったでしょうから、
いやぁ、乗り越えるのって大変だった
ろうなと思います。

 

 

原因はいくつかあるようでした。

 

心因性失声症
精神的ショックがきっかけ

音声衰弱症(ボガート・バコール シンドローム)
声帯の使いすぎや誤使用により筋肉が緩む

変声障害(声変わり障害)
間違った声の使い方や精神的な悩みを抱えて
いたり、過去の栄光が忘れられず声変わりを
した自分を受け入れることが出来ない

仮声帯発声
仮性帯が過内転することによることで起こる

 

 

もし喉に違和感を感じたら、
使わないことが一番なのだそう。

 

 

普通でしたら、夢なんかを
もてる気がしない管理人なのですが、
西田さんは、HAND SIGN(ハンドサイン)
に加入したいと懇願したそうです。

 

そのために毎日8時間の
練習を積み重ねたんだとか。
ダンスを習得されています。

 

 

情熱が凄いですよね。
ここで一つ言えることは、

 

人にできないことはない。
ただやるか、やらないかだ。

 

ということですよね。
それを身をもって証明して
下さった西田さんに感謝をして。

 

 

アナウンサーとしても素敵
だったのですが、また違った
舞台で活躍される道を選ばれた
のは大変素晴らしいですね。

 

 

今後のご活躍を祈っています。

最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

感謝します。

(writter フラワー)

参考:Twitter、www.tv-asahi.co.jp、medicalnote.jp、Yahooニュース

 

スポンサードリンク


2 件のコメント

  • 福井県越前市の手話活動をしている福島です。今日5月26日の福井新聞に西田アナの記事が載りました。とても感動して胸が震えました。西田アナには福井放送時大いにお世話になりました。西田アナは、いつも、いっていました。生まれは北海道ですが、すばらしい、住みよい福井で、骨を埋めたいと言っていました。
    私事、今手話の教材書作りに、邁進しています。10000ページをこえました。(11巻)になりました。広く手話を広めたいと思って、大きな手話イラストと説明文を加えました。無料で配布しています。越前市の作家かこさとし先生の童話の手話教材書、ご当地手話、市民歌、などいろんな分野の手話を編集しています。

    • 福島幸一 様

      わざわざコメントありがとうございます。

      そうだったのですね。北海道ではなく、
      福井にですか~とても素晴らしい考えを
      持っていらっしゃるのですね。

      手話の活動をこれからもどうぞ
      続けてください。福島様のお陰で
      人生が変わる方が出てくるかと思います。

      管理人も微力ではありますが、
      情報発信をしていくつもりです。

      お互い、頑張りましょう!

      (writter フラワー)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です