いつ恋で音ちゃんは記憶喪失?最終回の結末や手紙の内容が気になる!

 

こんにちは、フラワーです。

先ほどいつ恋の第9話が
放送されましたよね。

 

管理人は、練くんと音ちゃんの
メールのやり取りが初々しくて
とてもキュンとしていました。

 

メールを送る時に一瞬ためらう
のなんて、まさに恋をしている
証拠ですよね。

 

お互いが想いあっているのに
なかなか結ばれないってもう、
じれったいですよね。

 

 

スポンサードリンク


 

 

タイトルの意味とは

いつ恋は、

いつかこの恋を思い出して
きっと泣いてしまう

でしたよね。

 

いつ恋の公式Twitterでは、
意味深なコメントがされていました。

 

「いつかこの恋を思い出して

きっと泣いてしまう」

この言葉の意味を噛みしめながら、

想像しながら、最後の一週間、

お待ち下さい。音ちゃん…。

 

 

え?どういうことですか?
かなり意味深ではないですか。

 

管理人の捉え方としては、
なつかしむ感じで振り返る時に
使うのかなと考えていましたが、
このまま朝陽くんと音ちゃんが
結婚をして練くんを思い出しても
きっと音ちゃんは泣かないかなと…

 

 

しかしながら、人が泣く時って
ものすごくその人を好きで、
好きでたまらなくてでも
もう二度と会えないときに

”いつかこの恋を思い出して
きっと泣いてしまう”

ということになるのでは
ないでしょうか。

 

Twitterでは、

「音ちゃんが亡くなった場合、
ドラマタイトルは練くん目線
やってことになる。 」

 

「音ちゃんが記憶喪失になった場合、
記憶が戻ったときの音ちゃん目線の
タイトルのような気もする。 」

と言われていました。

 

 

音ちゃんは一体どうなって
しまうのでしょうか。

 

 

スポンサードリンク


 

 

音ちゃんは記憶喪失?

皆さんの予想で多かったのは、
記憶喪失になるということでした。

そして、そのまま朝陽くんと
結婚をしてふとした時に練くんを
思い出すという意見が多かったですね。

 

しかしながら、音ちゃんには
不思議な行動がありました。

 

それは、職場のゴミ捨て場に
便箋がありましたよね。

その便せんで音ちゃんはお手紙を
書いていたのだと思います。

 

予告では、

”恋人として井吹さんを選んでました”

と言われていました。

 

ここからは管理人の予想になるのですが、
音ちゃんが最終的に選んだのは、
誰でもなかったんだろうと思います。

 

第9話では、
木穂子ちゃんが言っていましたよね。

木穂子「練と合ってる気がする」

音「私が自分で決めたの」

音「誰も傷つけたくない」

木穂子「練、傷つくよ」

 

どちらかを選んでしまえば、
どちらかが傷ついてしまう。

音ちゃんはとても優しいひと
だと思うので、誰も傷つけたくない
と考えているのではないかと
思います。

 

予告動画を拝見したのですが、

 

私ちゃんと恋をしたよ。
この恋は大切な思い出です。
ありがとう。じゃあね。

 

これが手紙の内容の
一部なのでしょうか。
”ちゃんと恋をしたよ”という
部分はもしかするとお母さんに
宛てたものかもしれませんね。

 

手紙が残されているってことは、
管理人としては、音ちゃんは、
天に召される可能性が高いのでは
と考えています。

 

そして、もう一つの噂が…

「東京ラブストーリーの人、
やっぱりくっつけないよね」

さぁ、来週の最終回が楽しみに
なってきましたね。
管理人もモヤモヤしています・・・
 

 

 

最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

感謝します。

(writter フラワー)

参考:Twitter

 

スポンサードリンク