藤城和明の現在は監督?結婚や家族は?元巨人投手での球種も調査!

この記事は3分で読めます

 

こんにちは、フラワーです。

さて今日の19時から放送予定の
7時にあいましょう』では、
元巨人軍投手が登場予定です。

 

管理人は、”巨人”というフレーズに
思わず惹かれてしまいました。
何を隠そう、管理人は巨人ファン
なんですよね~あ、どうでもいいか(笑)

 

 

早速、見ていきましょう。

 

 

スポンサードリンク


 

 

7時にあいましょうとは

 

 

『7時にあいましょう』とは、
有田哲平さんとDAIGOさんがMCを
務められている新番組なんですよね。

 

 

芸能人からスポーツ選手、
文化人など、あらゆる著名人が、
“もう一度逢いたい人”に
出逢うという内容で送る、笑いと
涙の感動バラエティーなのでした。

 

 

本日の放送内容と言いますのは、
元TBS吉川美代子さんが、
元巨人軍投手と39年ぶり再会
をされるんですよね~!!

 

 

元巨人軍の投手のお名前は、

藤城 和明(ふじしろ かずあき)

さんとおっしゃいました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

藤城和明wikiプロフィール

 

 

 

藤城和明1(出典:www.zakzak.co.jp)

 

 

名前:藤城 和明(ふじしろ かずあき)

生年月日:1956年4月5日

年齢:60歳

出身地:兵庫県姫路市

身長:180cm

体重:82kg

 

姫路市立琴丘高校を卒業後、
新日鐵広畑に入社されました。

 

1976年のドラフト1位指名で、
読売ジャイアンツに入団後、
1977年にはルーキーながら、
開幕5試合目に先発で登板されます。

 

投球フォームは、右オーバースロー。
「ワインド・アップ投法。
プロ入り後に変則2段モーションから
正統派の上手投げに改造」

 

球種は、

  • ストレート
  • カーブ
  • スライダー
  • フォーク

の4種類を持ってありました。

 

 

あまり現役時代の成績の記録が
残されていないようでした。
巨人へ入団して、初登板・初先発は、
1977年4月7日でした。

 

1982年のシーズン開幕直後に、
笹本信二捕手との交換トレードで
阪急ブレーブスに移籍されます。

 

1982年・4月25日の試合では、
藤城投手の投球内容は、9回・9安打・
三振7・四死球3・自責3でした。

 

初白星・初登板で西武打線を
封じられたようですね!!
さすがですよね。

 

その後、1986年には、ロッテオリオンズ
在籍されましたが、公式戦での登板機会は
無く、この年限りで引退をされていました。

 

 

 

家族や結婚、そして現在は?

 

 

藤城和明(出典:www.zakzak.co.jp)

 

野球界を引退後は、一時期芸能活動を
されていらっしゃったようでした。

 

ムード歌謡グループの
”敏いとうとハッピー&ブルー”
に参加されていらっしゃいました。

 

 

歌が上手いなんていいですね~
管理人は超がつくほどの下手くそ
なので羨ましいですね!

 

 

IT企業「ユー・エス・イー」に
勤務するとともに軟式野球部で
監督を務めていらっしゃいます。

 

素敵ですよね。野球を8年で引退
されていらっしゃるのですが、
やはり野球が大好きなのですね~

 

藤城和明さんは、ご結婚をされています。
奥様と娘さんが2人いらっしゃるのだとか。
奥様は、吉川美代子さん似の
美穂子さんと言われていました。

 

とても美人な奥様でした~!!

 

 

藤城和明さんは、
吉川美代子さんのことを
好きだったと言われていました。

 

しかしながら、当時お付き合いを
されていた現在の奥様がいたので
吉川さんとの関係は淡い恋で終わって
しまっていたのでした。

 

 

いいですね~!!
運命のいたずらだったわけですよね。
しかしながら39年越しに想いを
聞けて良かったのかな~と思います。

 

 

これからの藤城和明さんの
ご多幸とご活躍を願って。
 

 

 

最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

感謝します。

(writter フラワー)

参考:www.zakzak.co.jp、wikipedia、

 

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは。
非常識で変わり者のflowerが、日常の疑問や
少し変わった角度から色々な物事に切り込んで
いっています。非常識な人間の意見ですから、
ゆる~く聞き流しておいてください。
自分のペースで自由気ままに綴っていきます。
お時間ある方は、どうぞお楽しみください。