鋼の錬金術師(ハガレン)実写化のアル役は誰?鎧はCGで声は釘宮理恵?

この記事は3分で読めます

 

こんにちは、フラワーです。

やはり朝早くに起きるのは、

とても気持ちがいいですよね。

この時期の朝の空気はとても

おいしいな~と思っています。

 

 

さて、噂されていたアニメ

『鋼の錬金術師(ハガレン)』の

実写映画化が現実のものとなりました。

 

 

管理人は、兄が観ていたので

かなりハマって観ていました(笑)

 

ハガレンの下敷きやウィンリィの

キーホルダーなんかを持っていました。

 

 

映画化のキャストを

早速、見ていきましょう。

 

 

 

スポンサードリンク


 

 

鋼の錬金術師のキャストが決定!

 

さてずっとデマではないかと言われて

いた『鋼の錬金術師(ハガレン)』の

実写映画化なのですが、やっと公式な

発表が行われました。

 

 

 

キャストを早速、見ていきます。

 

 

エドワード・エルリック・・・山田涼介

ウィンリィ・ロックベル・・・本田 翼

ロイ・マスタング・・・ディーン・フジオカ

ホムンクルス(人造人間)・・松幸泰子

ヒューズ中佐・・・佐藤隆太

ホークアイ中尉・・・蓮佛美沙子

ロス少尉・・・夏菜

国家錬金術師タッカー・・大泉洋

ドクター・マルコー・・・國村隼

ハクロ将軍・・・小日向文世

エンヴィー・・・・本郷奏多

グラトニー・・・・内山信二

コーネロ教主・・・石丸謙二郎

 

 

かなりの豪華キャストの方が

そろい踏みですよね!!

監督さん自ら口説き落としたのだとか。

 

 

ん??!一つ気になることが…

エドの弟であるアルフォンス・エルリック

のお名前がないではないですか~!

 

なぜなのでしょうか。

 

 

スポンサードリンク


 

 

アルは誰がやるの?

 

 

アルは、鎧を着ていますよね。

なので誰かが役をする場合は、

鎧を着ての出演ということに

なるんですよね。

 

 

ん~公式には、

鎧だけの存在であるアルフォンスを

どのように描くかは不明

とのことでした。

 

 

そこ重要でしょ!!とツッコミ

たくなりましたが・・・(笑)

 

 

(出典:Twitter)

 

 

(出典:Twitter)

 

 

 

これは、もしかしてデスノートの

リュークなんかと同じようになり

そうな気がするのは、管理人だけ

でしょうか。

 

 

デスノートのリュークの場合は、

完全にCGでの再現だったんですよね。

 

 

なので、アルもCGである可能性が

とても高いと思います!!

 

 

『ピンポン』の曽利文彦監督が

どのように描くのか楽しみです!

 

 

声優はアニメの時そのままの

釘宮理恵さんでいて欲しいと

勝手に思っています(笑)

 

 

デスノートを基準にして

申し訳ないのですが・・・(笑)

 

 

デスノートでは、

アニメ版の声も実写映画版の声も、

中村獅童さんだったので、ハガレンの

場合も変わらないことを願っています!

 

 

 

公開予定日は、

2017年の冬

なんだそうです。

 

 

6月からイタリアでのロケ

始まるようなのでとても楽しみです!

 

 

 

 

最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

感謝します。

(writter フラワー)

参考:Twitter

 

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは。
非常識で変わり者のflowerが、日常の疑問や
少し変わった角度から色々な物事に切り込んで
いっています。非常識な人間の意見ですから、
ゆる~く聞き流しておいてください。
自分のペースで自由気ままに綴っていきます。
お時間ある方は、どうぞお楽しみください。