クリクラの水は天然水?解約料や月額料金!電気代やデザインまとめ!

コスモウォーター
 

訪問くださいましてありがとうございます。
管理人のフラワーです。

ウォーターサーバーを自宅に設置してみたいな~と思っていても、実際のところ1ヶ月にかかってくる費用はいくらなのか、また最低利用期間解約の際に料金はいくらくらい発生するのか…気になることだらけですよね。

 

ウォーターサーバーはそもそも怪しいなと最初の方は思っていたのでなかなかサイトを見ていても信じられませんし、各サイトによって書いていることが違っていて正直、どれがいいのすらも分からなくなっていったんですよね。

なので、自分で調べました(笑)

 

私は、ウォーターサーバーを契約する前にウォーターサーバーの会社11個の月額料金や解約金、電気代などをまとめました。今回は、クリクラのウォーターサーバーについて迫っていこうと思います!

 

クリクラのお水って天然水?

 

クリクラは、株式会社ナックが経営している宅配水など私たちの役に立つサービスを提供されている会社になっています。宅配水を開始されたのは、2002年。

宅配水事業を開始されてから10年以上経っている老舗のウォーターサーバー会社となります。アクアクララと並ぶウォーターサーバー業界の1位2位を争う安心できる企業さんです。最近の調査では、クリクラが1位になりつつあるようですよ~!

 

このためクリクラを選ばれる方のなかには、10年以上の信頼と実績を持っている点で選ばれることが多いみたいです♪

 

そして、クリクラのお水について見ていきましょう。

 

 

  • 名称:ボトルドウォーター
  • 原材料名:飲用水(RO膜処理水)/塩化ナトリウム/塩化マグネシウム/塩化カルシウム/炭酸水素ナトリウム/炭酸カリウム

 

クリクラのお水は、天然水ではありません。え~!?天然水がいいなぁ…と思われた方もいるかもしれません。私もそう思いました^^;だって、できるだけ新鮮なお水を飲みたいじゃないですか。

クリクラは、逆浸透膜(RO膜)システムを導入されています。

 

自然界が作り出した現象をヒントにこのシステムが誕生しました。RO水とは、お水を浄化する技術とフィルターによって不純物除去が可能になっています。

ということは、微生物や化学物質による汚染をほぼ完全に除去することができる凄い技術なんです!!

 

そして、私たちに必要なミネラル分が含まれています。変な名前のものが入っているとかなり怪しいと思いますが、RO水との相乗効果を生み出すために必要な材料が入っています。

 

天然水とRO水と聞けば明らかに天然水がいいと思う方も多いと思います。でも、東日本大震災のときに福島原発から放射性物質が海に流れ出したことにより一概に天然水だけがいいとは限らなくなっています。

実際に飲んでみたのですが、味は普通のお水となんら差はありません

 

クリクラのお水はRO水のみとなっていますが、私たちに安心・安全なお水を提供してくれる努力をしてくださっています。クリクラ本庄工場では、国際的な食品安全の認証規格である「FSSC 22000(食品安全)」を取得されるなど益々、食品安全などにも力を入れられています!

 

老舗で安心・安全な信頼のある企業でお水を注文したい』というあなたにおススメのウォーターサーバー会社となっています。

 

クリクラの電気代

 

ウォーターサーバーを申し込む前に確認しておきたいのが、ウォーターサーバーを設置する際にコンセントに差してサーバーを動かす必要が出てきます。なので、必然的に電気代がかかってくることになります。

 

クリクラの1ヶ月の電気代 →→ 1,000円~1,300円前後

月4本使用する場合

 

ウォーターサーバーを契約する際に注意しないといけないのは、お水代だけを支払えばいい^^というわけではないってことです。月々にかかる費用は、お水代だけ!と書かれていて、実際に申し込んだら思っていたより高い!?と思う場合は、大抵、電気代を考慮していなかったときだと思います。

 

なので、計算をするときは月々の電気代も忘れないようにしてくださいね~!

 

クリクラの1ヶ月の費用

 

電気代も1ヶ月の費用に含めた方がいいっていうのは分かりましたよね。

 

次に気になってくるのは、1ヶ月どのくらいあれば維持ができるの!?ってお話ですよね。ぶっちゃけ私は、一番気になったのは月額料金でした^^;

だって、月々に支払う料金が安い方が得した気分になりますし

 

クリクラは、ウォーターサーバーレンタル料金が一切かかりません。無料(0円)で提供してくださいます。これは、嬉しいですよね実を言いますと、ウォーターサーバーは各企業さんから貸してもらう必要があるんです。

ウォーターサーバーレンタル費用が無料(0円)は、嬉しい特典の一つです。

 

クリクラを契約したときに月々にかかってくる費用は、お水代(12ℓ→1,250円)+電気代のみになります。

 

月にボトルを2本消費する場合・・・

 

  • お水代 1,250円(税抜)× 2本 = 2,500円(税抜)+電気代 1,000円(税抜) = 合計  3,500円(税抜)

 

月にボトルを4本消費する場合・・・

 

  • お水代 1,250円(税抜)× 4本 = 5,000円(税抜)+電気代 1,300円(税抜) = 合計  6,300円(税抜)

 

ウォーターサーバーのレンタル料金がないというのが、月額料金を抑える一つのポイントにもなります。

 

クリクラは、12リットルのボトルが届きます。2人暮らしで飲料水として利用した場合、10日くらいで12ℓはなくなってしまいます。なので、私の家では、1週間に1回料理用の水として、5リットルボトルに4本=合計20リットルのお水を汲みに行っています。

 

もし、一人暮らしの方でウォーターサーバーを設置したいな~と思われている場合は、月2本単位の注文で飲料水は十分にまかなえると思います普段、お水をコンビニで何本も購入したりしている場合は、ウォーターサーバーからお水を水筒に移して持ち運びすると、経済的に楽になると思います。

 

どんな使い心地なのかは、1週間無料お試しキャンペーンを行っているので公式ホームページで確認してみてくださいね~!

 

クリクラの解約料・最初に必要になる料金

 

1ヶ月にかかる費用はだいたい把握ができましたよね。次に最初に必要になる料金を見ていきましょう!

 

クリクラでは、1年ごとにサーバーメンテナンス料が発生します。サーバーメンテナンス料金は、5,000円(税抜)かかります。なので、最初に申し込んだときに必要になる費用は、お水代+サーバーメンテナンス料金+電気代になります。

 

なのでもう一回計算し直すことにしましょう。

 

◆ボトルを2本契約した場合にかかる1ヶ月目の初期費用・・・

 

  • お水代 1,250円(税抜)× 2本 = 2,500円(税抜)+サーバーメンテナンス料 5,000円(税抜)+電気代 1,000円(税抜) = 合計  8,500円(税抜)

 

◆ボトルを4本契約した場合にかかる1ヶ月目の初期費用・・・

 

  • お水代 1,250円(税抜)× 4本 = 5,000円(税抜)++サーバーメンテナンス料 5,000円(税抜)電気代 1,300円(税抜) = 合計  11,300円(税抜)

 

バラバラに請求されて分かりにくいな~ってことがあるかもしれませんが、1ヶ月目に支払う金額を総合計をすると初期費用は、8,000~12,000円程度と考えておいて良さそうですね。

 

クリクラの公式ホームページを見ると、解約料はかからない!と書いてありますし、どこのサイトを見てもクリクラの一番のおススメポイントは、解約料0円ということが推してあると思います。

でも私がお試しをしたところは、1年未満の解約だと違約金がかかると説明を受けました。

 

私がお試しをしたところだけが違約金がかかるのかもしれませんが、1年未満の解約だと5,000円(税抜)かかるとのこと。これには、驚きでした。なので、もし契約されたい場合は、一度お試しをして配達先の店舗に確認をした方が絶対にいいと思います!!

 

解約金がかからない^^♪とルンルンで申し込んだのに、かかると言われてしまったらあとには引けませんし、後味が悪いですからね…。これは、実際にお試しをして分かったことなのでクリクラを契約する前は、お試しをして持ってこられた店舗の方に確認してくださいね~☆

 

クリクラの解約料は5,000円ですが、他のウォーターサーバー会社は1万円を超えてきます。もし、短期で契約をと考えている方には、解約料が一番安いクリクラがおススメです^^

 

 

クリクラのお水の最低注文本数

 

そしてもうひとつ確認をしておきたいのが、お水の最低注文本数ですよね。配達をしてくれるのは、2本~(24リットル)となっています。1ヶ月に必ず注文をしないといけない本数は、2本。量は、24リットルってことですね。

 

特に最初の1本目は、サーバー内のタンクに4~5リットルのお水が入っていきます。そして、ウォーターサーバーが到着したことの珍しさからだいたい1本目がなくなるのは、4~5日程度になります。

私の家にお試しで来たときも、3日くらいでほぼなくなりかけていました(笑)

 

注意しなければならないのは、

  • 3ヶ月でお水の利用本数が6本未満の場合サーバーレンタル料(1,000円/月・税別)が必要

となる点です。

 

なので、サーバーレンタル料を支払いたくない方は、1ヶ月2本注文されることをおススメします。というより、最低注文本数が2本~になっているので、その辺の心配なないと思いますが…^^

 

一人暮らしの方は、24リットルで十分に足りると思います。二人暮らしの場合は、36リットルあれば安心して利用できます。四人家族の場合は、48リットルあれば飲料水として十分な量になると思われます!

 

詳しい料金シュミレーションは、クリクラの公式ホームページに載っています♪一度、お確かめください。

 

クリクラのウォーターサーバーのデザインまとめ

 

クリクラには現在(2017年9月20日)、2つのウォーターサーバーがラインナップされています。画像はすべてクリクラ公式サイトから引用しています。

 

クリクラサーバーLとS

 

 

2つのサイズがあります。ちなみに、私が1週間無料お試しを利用した際に届いたウォーターサーバーが、クリクラサーバーLでした^^

 

 

スリムでオシャレですよね。部屋に置いていてもプチインテリアとして活躍してくれます♪

 

大きさ比較

  • クリクラサーバーL →→(幅)305mm×(奥)350mm×(高)990mm
  • クリクラサーバーS →→(幅)270mm×(奥)460mm×(高)510mm

 

重量比較

  • クリクラサーバーL →→ 約16kg
  • クリクラサーバーS →→ 約15kg

 

容量

  • クリクラサーバーL  →→ 冷水:2.3L、温水:2.0L
  • クリクラサーバーS  →→ 冷水:2.2L、温水:2.0L

 

電気代

  • 1ヶ月平均 →→ 1,000円~1,300円(税抜)

月4本使用で、電気代22円/kwhの場合

 

 

クリクラ省エネサーバー

 

 

クリクラ省エネサーバーは、長く愛用される方におススメのウォーターサーバーとなっています。最初に通常のクリクラサーバー料金より7,000円(税抜)多く初期費用が必要になりますが、累計コストがお得になるサーバーです。

 

大きさ比較

  • クリクラ省エネサーバーL →→(幅)287mm×(奥)357mm×(高)993mm
  • クリクラ省エネサーバーS →→(幅)270mm×(奥)452mm×(高)538mm

 

重量比較

  • クリクラ省エネサーバーL →→ 約16kg
  • クリクラ省エネサーバーS →→ 約15kg

 

容量

  • クリクラ省エネサーバーL →→ 冷水:2.3L、温水:2.0L
  • クリクラ省エネサーバーS →→ 冷水:2.3L、温水:1.85L

 

電気代

  • クリクラ省エネサーバーL →→ 平均535円/月
  • クリクラ省エネサーバーS →→ 平均523円/月

月ボトル4本利用、電気代22円/kwhの場合。

 

電気代が1,000円以上かかるのが気になる!という方は、クリクラ省エネサーバーがおススメですが、普段の生活にウォーターサーバーを取り入れたい場合は、クリクラサーバーでいいのかなと思います^^

 

まとめ

 

これまでクリクラのウォーターサーバーの料金やサーバーの特徴などを見てきました。クリクラは、お湯の出し方が少し難しいなと感じたのとお水を出したあとに”ボコッ”という音が気になりましたが、あとは特に不満点はありませんでした。

 

こんな人におススメ

  • 老舗のウォーターサーバー会社がいい
  • できるだけ安くウォーターサーバーを運用したい
  • 一人暮らしのコンビニのお水代を浮かせたい
  • ウォーターサーバーのレンタル代を払いたくない

 

そんな方には、おススメのウォーターサーバー会社がクリクラだと思います公式ホームページを見ても料金設定が分かりやすく、スッキリしている印象です。

 

 

長い文章を最後まで読んで頂き感謝します。

writer フラワー