ポケモンGOでプライバシーが危険な理由は?個人情報の注意点を調査!

この記事は4分で読めます

 

最近、早起きにハマっている

管理人です!朝の5時30分に

起きてるんですよ。もはや、

おばあちゃん並ですよね。笑

 

管理人のおばあちゃんは、いつも

5時には起きてますからね~

 

 

さて、ポケモンGOをダウンロードして

利用している方も多いのではないでしょうか。

爆発的に大人気となっている”ポケモンGO”。

 

位置情報がバレたりするなど、個人の

プライバシーが危険な理由や注意すべき

点など一体、なんなのでしょうか。

 

 

管理人は警戒心が人一倍強いので、

プライバシー関連が気になるタイプ

なのでちょこっと調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

ポケモンGOの概要

 

 

ポケモンGO(出典:Twitter)

 

 

対応機種:ios、Android

開発・発売元:Niantic.Inc

動作環境:

・アップル iPhoneiOS 8以上
・iPhone 5/5c/5s/SE/6/6s/6 Plus/6s Plus

Google Android

・Android 4.4以上
・RAM 2GB以上

 

 

現実の世界を舞台に行う位置情報

ゲームとなっています。

 

スポンサードリンク

 

個人情報の注意点は?

 

 

さて、ポケモンGOを利用する際に

注意をしておかなければいけないこと

ってありますよね。

 

まず必要最低限、把握しておいた方が

いいことがあります。

 

それは、位置情報ゲームであること。

 

位置情報というのは、それだけで誰が

何をしているのかということまで予測

ができてしまいます。

 

まずは、自分の位置情報がバレるのだ

ということを改めて肝に銘じておきましょう。

 

 

内閣サイバーセキュリティーセンター

がポケモントレーナー向けに注意喚起を

してくださっています。

 

 

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)とは

”インターネットの急速な利用拡大など、
我が国社会や国民生活のIT化が進展する中で、
不正アクセス事案の発生やコンピュータウイルスの
蔓延など情報セキュリティに関わる問題への危機感の
高まりを受け内閣官房に「情報セキュリティ対策推進室」
が設置されたのがNISCの始まりです。”

(出典:www.nisc.go.jp)

 

 

インターネット関係に関する情報など

への注意を呼び掛けてくれる国の組織

ということですね!

 

 

こちらのサイトでもトレーナー

登録をする際の注意点がありました。

 

 

  • ニックネームを使用すること。
  • 写真を投稿するときは自宅の近くは辞める。
  • 写真にはGPS情報がつかないようにする。

 

 

やはり、個人情報を大事に

するためには個人の特定に

繋がるようなことはしない

ということが大事なようですね。

 

 

個人の登録名をニックネームに

しただけで本当に大丈夫なのでしょうか。

本当に注意すべき事を見ていきます。

 

 

プライバシーが危険な理由は?

 

 

登録をする際にでてくる”利用規約

というものを読んだことはあるでしょうか。

 

 

管理人は面倒くさいので基本的には、

読みません。笑

いや、だって最初は普通に読めるの

ですが途中から何を書いてあるのかが

分からなくなるんですよね。汗

 

 

なので、今回は大事でぜひ読んで

おいた方がいいのでプライバシーポリシー

の一部を載せておきます。

 

 

よくよく見ておいた方が良さそうです。

 

 

ポケモンGOのプライバシーポリシー3-e

 

”自社が所持・管理する客の情報を、
自社の裁量で、政府関係者、司法当局、
民間機関に開示できる”

(出典:www.nianticlabs.com)

 

 

管理人は思わず、ツッコミたく

なりました。”政治関係者って誰?”と。

ん~これはちょっぴり怖い気が・・

 

 

Twitterではこの規約をよく

読み込まれてあった方は、

 

アカウント情報作成時にメルアド「等」
(=だけとは言ってない)を抽出とか、
収集情報は事業資産(=被買収時に持って
いかれる)とか、怖すぎて笑う。
約款としては一般的だけど。

 

とコメントされていました。

 

 

によりますと、

”Niantic社のジョン・ハンケによって
開発された『ポケモンGO』で収集された
情報は、ダイレクトにCIA(米中央情報局)
に送られている

(出典:matome.naver.jp)

とも言われていました。

 

 

ということは、私たちが普段どんな

ことを考えて行動をしているのか、

どんなものを求めているのかなども

知れ渡ってしまうってことですよね。

 

 

また、アメリカの映画監督である

オリバー・ストーン氏はこう語っています。

 

”人々の暮らしぶりについて、あらゆる

場所のデータを収集する『監視資本主義』だ”

 

 

これは、一体どういうことなのでしょう。

都市伝説の一部で騒がれている

”人類家畜化計画”の一環なのでしょうか。

 

 

もしかするとこのことが分かっている

人は、利用せずに見ているのかもしれません。

私たちの個人情報は管理体制に入っている

かもしれませんよね。

 

 

また、オリバー・ストーン氏は、

”新しいレベルの侵略”

”これまでにない速度で成長している

ビジネスだ。監視やデータ分析に大金が

投じられている”

とも語っています。

 

 

もはや、私たちは、誰かのかごの中で

生活をさせられているということなの

でしょうか。

 

 

そして、最後にオリバーストーン氏は、

”買っているものや好きなもの、人々の

行動について、データが集められている”

”私たちの行動はコントロールされ、

全体主義につながる”

と警鐘を鳴らされています。

 

 

Googleアカウントに登録をした

時点から、すでに私たちは監視を

されているのかもしれません。

 

 

なるべくだったら、使わないという

選択肢の方がいいかとは思うのですが、

とはいえ楽しく利用したいですよね。

 

 

こういった面があることも踏まえつつ、

常識の範囲内で利用するのであれば、

通常のSNSと変わらないと考える

こともできますからね。

 

 

内閣サーバーセキュリティセンターの

内容をよく読んでから利用していきましょう!

内閣サーバーセキュリティセンターからポケモンGOに関する注意喚起PDF

関連記事→『ポケモンGOの偽アプリが危険!本物との見分け方や検索の方法を調査!

スポンサードリンク

 

最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

感謝します。

(writter フラワー)

参考:Twitter、wikipedia、headlines.yahoo.co.jp

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは。
非常識で変わり者のflowerが、日常の疑問や
少し変わった角度から色々な物事に切り込んで
いっています。非常識な人間の意見ですから、
ゆる~く聞き流しておいてください。
自分のペースで自由気ままに綴っていきます。
お時間ある方は、どうぞお楽しみください。