ジョンマスターオーガニッククリスマスコフレ2017の発売日や中身は?

 

訪問くださいましてありがとうございます。
管理人のフラワーです。

 

2週間くらいずっと謎の体調不良に悩まされて
いました。別に熱はないのに身体がキツい…
という。お陰でずっと寝ていましたよ^^;

そして久しぶりにのどが痛くなって、
一時期、食べ物を飲み込むのでさえも
億劫になっていました。

 

でも、イソジンのフルーティ味の
うがい薬を必死に試していたら、
や~っと治ってきました♪♪

病院に行けよって感じですよね。
フラワーもそう思いましたが、
まぁ治ったので良しとしましょう(笑)

 

さて、いよいよクリスマスの季節
やってきますね。今は、洋服の流行
なんかが先走りすぎて今が夏なのか
秋なのかが全く分からない状態と
なっている気がします。

その季節季節での楽しみを
忘れないようにしたいものです。

 

フラワーは、限定ものに弱いです。
スグ飛びついてしまいます。お陰で
財布のなかはいつも寂しいですね。

 

今回、注目をしたのは

ジョンマスターオーガニック クリスマスコフレ 2017

です!!

 

ジョンマスターオーガニックは、
地球に敬意を払うラグジュアリーブランド
をコンセプトに、ニューヨークのサロンで
誕生した実力派オーガニックケアブランド
となっています。

 

髪を大事にしている女性の方にはぜひ
試してもらいたいブランドとなって
います♪

気になるジョンマスターオーガニック
クリスマスコフレは、いつ発売なのでしょう。
また中身値段についても見ていきます。

 

スポンサードリンク


 

ジョンマスターオーガニッククリスマスコフレ2017発売日

 

クリスマスコフレは、毎年お得なセットと
なっているので見逃せないですよね。
フラワーは、セットで安い物が大好き
なのでいつも注目しています♪♪

 

 

髪質が安定していて使いやすいという方も
いらっしゃいますね♪カラーをする前並みに
髪がツヤツヤになったという感想もみられ
ました。

 

シャンプーなどのセットはお値段が高いので、
購入するときに躊躇してしまいますが、
クリスマスコフレだと通常の値段より
安く購入することができるので
フラワーは、おススメだと思います。

 

ジョンマスターオーガニッククリスマスコフレの発売日は・・・

2017年11月16日(木)

です。

 

忘れずにメモしておきましょう^^

11月中旬から使い始めると、ちょうど
クリスマス本番のころには髪がサラサラ&
ツヤツヤになっているかもしれませんね。

 

ジョンマスターオーガニックさん
さすがです!!(笑)それでは次に…
中身をチェックしていくことにしましょう♪

 

スポンサードリンク


 

ジョンマスターオーガニッククリスマスコフレ2017中身

 

さて、今年のジョンマスターオーガニック
クリスマスコフレはどんな内容になっている
のでしょうか。

 

まずは、中身どーん!!(笑)

 

 

人気の2品が登場していますよ~!!

 

オーガニックヘアケアコフレ詳細

  • L&Rシャンプー N 236ml(ラベンダー&ローズマリー)
  • C&Nデタングラー 236ml(シトラス&ネロリ)
  • ARオイル 3ml
  • john masters organics×ERI WAKIYAMA コットンポーチ(W185×H100×D90mm)

 

気になるお値段は、5,300円です♪

 

 

ポーチもとても可愛らしいデザインですし
色も落ち着いていて色んなシーンにもって
こいの素敵な仕上がりになっていますね♡

 

ポーチのマチもたっぷりあって、とても
使いやすそうですし、ボトル2本入れても
余裕がありました。旅行にぴったりのセット
ではないかと言われていますよ~!!

 

フラワーは、持ち物が多くポーチが
いくつあっても足りないくらいなので
容量が大きいととても助かりますね◎◎

 

そして、先ほど発売日は2017年11月16日
だとお伝えしました。発売日にショップへと
行けない!!と言う方には、先行予約開始日
があるので安心してくださいね~!

 

ジョンマスターオーガニッククリスマスコフレ2017の予約開始日は、

2017年10月5日(木)

となっています。

 

発売日当日に買いに行けなくても10月5日に
予約ができるので早めに欲しい方はショップへ
電話して確認されるのをおススメします。

 

クリスマスコフレはお得なので情報を
いち早くつかんでおいて、自分の心が
喜ぶブランドのものを購入できると
幸せですよね。

 

たまには自分へのご褒美に奮発して
みるのもいいのかもしれません♪

 

スポンサードリンク


 

長い文章を最後まで読んで頂き感謝します。

writer フラワー

 

 

こんな記事も読まれています