和音匠が父・志垣太郎の息子でさんま御殿に!彼女や大学と演技力は?

 

こんにちは、フラワーです。

5/10に放送予定の
踊るさんま御殿』に俳優の
さんと言う方がテレビ初登場
されます。

 

 

匠さんの父は、あの個性派俳優の

志垣 太郎(しがき たろう)

さんとおっしゃいます。

 

そして母は、女優の

白坂 紀子(しらさか のりこ)

さんでした。

 

 

大物俳優の息子さんは、
どういった人物なのでしょうか。

 

デビューのきっかけや演技力は
どうなのでしょうか。

 

早速、見ていきましょう。

 

 

スポンサードリンク


 

 

超大物俳優・志垣太郎とは

 

 

すみません、管理人はそもそも
志垣太郎さんという俳優さんを
知りませんでした(汗)

 

 

 

志垣太郎(出典:cdn.mydramalist.info)

 

 

名前:志垣 太郎(しがき たろう)

本名:河村 稔

生年月日:1951年9月22日

年齢:64歳

出身地:東京都大田区山王

大学:日本大学藝術学部

所属事務所:オスカープロモーション

身長:170cm

体重:59kg

 

1969年に芸術座の舞台『巨人の星』で
主役デビューされています。

1971年に日本テレビ『おれは男だ!』で
主役である森田健作のライバル役を
演じたことから一気に若い女性からの
注目を浴び、その凛々しくも甘い顔立ち
から一躍アイドル的人気がでたのだとか。

 

 

お写真を拝見して分かりました~!
とても整った顔立ちをされていますよね。
現在が渋くて大人な男性って感じが
するので、お若い頃はまた違った魅力が
あったんだろうな~と思いました!

 

 

そして、奥様は元女優の白坂紀子さんです。

現在は、芸能界を引退されています。
なので昔のお写真しかありませんでした。

 

白坂紀子(出典:men-trend.saruud.info)

 

か・・・かなり可愛いですね!
見とれてしまう
お顔立ちをされていますね~

名前:白坂 紀子(しらさか のりこ)

本名:河村 朱実

生年月日:1958年1月30日

年齢:58歳

趣味:ピアノ、ヴァイオリン

 

お2人は、”水戸黄門”での共演を
きっかけに交際をされてたのだとか。

 

 

そして、お2人には、
息子さんがいらっしゃいます。

 

それが今回、テレビ初登場の

匠(たくみ)

さんとおっしゃいました。

 

 

スポンサードリンク


 

 

志垣太郎の息子・匠がかっこいい!

 

 

今回放送の『踊るさんま御殿』は、
2世もぶっちゃけSPでした。

 

 

そこに太眉のかっこいい男性が、
登場していました!!

 

 

匠さんは、以前は、

和音 匠(かずね たくみ)

という芸名で活動をされていました。

 

 

そのときの映画出演の画像がコチラです。

 

和音匠(出典:Twitter)

 

太い眉毛にきりっとした目が
特徴的な俳優さんですよね。

 

 

今日子と修一の場合』という
2013年に公開をされた映画に、
ケンイチ役で出演されていました。

 

 

匠wiki風プロフィール

 

名前:匠(たくみ)

生年月日:1988年5月13日

年齢:27歳(2016.5.10現在)

大学:立教大学社会学部

所属事務所:オスカープロモーション

趣味:ピアノ、ギター

 

 

以前は、事務所に所属をしていなかった
ようなのですが、2015年夏ごろから、
現在のオスカープロモーションに所属
をするようになったみたいでした。

 

 

 

 

演技力や彼女は?

 

俳優デビュー作の映画
今日子と修一の場合
について観ていきましょう。

 

映画に出演をされたときに匠さんは、

小さいころから映画が大好きで、
年に何百本も見ては批評も書いていました。
それで、僕も表現者になりたいと
思うようになり、今回、奥田監督の映画の
オーディションを受けたんです。

と語ってありました。

 

自らが望んで俳優さんに
なってあるのですね。
素敵ですよね~!!

 

中々、2世俳優さんやタレントさん
というのは親の七光りと呼ばれる
ことが多いですからね~

 

このことについて志垣太郎さんは、

僕も役者人生は自分ひとりで
始めましたから、息子には芝居は
何も教えていません。セリフ合わせも
しないし、現場にも行っていません。
“2世だから”使ったというのは
いやなんですよ。

おっしゃってありました。

 

匠さんを抜擢した奥田監督は、

 

匠のいいところは、気持ちの優しいところ。
頭のいいところ、音楽に長けているところです。

 

と語ってありました。

 

そして実際に映画を観られた方は、

ピアノ演奏もよかったが、何より
独特の惹きつけられる魅力を感じた。
父とはちがう雰囲気とも感じた。
和音匠に何か深いものをみた気がする。

と言われていました。

 

ピアノの演奏もできられるのですね!
演技力には相当な魅力がありそうです。
しかも声がとてもパワフルでしたね(笑)
そこもまた匠さんの魅力ですよね!!

 

 

ピアノは、20年ほど続けられて
いるのだそう。パガニーニの
「24のカプリース」を聞くたびに
バイオリンが弾けたらなぁ、と
憧れているんだとか。

 

 

お母様の白坂紀子さんがピアノや
ヴァイオリンが趣味と言うことで、
その影響を受けられたのかもしれませんね。

 

 

気になる彼女さんの情報なのですが、
今のところはありませんでした。

しかしながら27歳ということで、
いつ結婚をされてもおかしくは
ない年齢ですよね。

 

もしかするとお父様みたいに
ドラマや映画の共演で一目ぼれを
してゴールインなんてこともある
かもしれないですよね。

 

管理人的には、窪田正孝さんに
少し似ているのかなと勝手に
感じました!!
今後の活躍に期待です!!

 

 

 

 

最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

感謝します。

(writter フラワー)

参考:wikipedia、news.livedoor.com、

 

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています