櫻井つぐみとはなの姉妹の中学は?父親・優史監督のすごい経歴も!

この記事は3分で読めます

 

こんにちは、フラワーです。

ミライモンスターでは、
女子レスリング、櫻井つぐみさん
ついて密着取材されています。

 

櫻井つぐみさんやお父様の優史さん
にもスポットを当てていきます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

櫻井つぐみさん

 

女子レスリング界には、
吉田沙保里選手や浜口京子選手
伊調姉妹などが有名ですよね。

 

 

そんな中、伊調姉妹と同じように
姉妹でレスリングをされているのが、
櫻井つぐみさんなのです。

 

妹さんのお名前は、はなのさん。

 

お2人は、高知県香南市立野市中学校
に通っていらっしゃいます。

 

つぐみさんは、中学2年生で
はなのさんは、中学1年生。

 

現在、つぐみさんは40kg級で
妹のはなのさんは、34kg級で
それぞれいろんな大会に出場
されていらっしゃいます。
 
 
以前のテレビ放送の際の可愛らしい
画像がTwitterにUPされていました。
 

(出典:Twitter)
 
 
姉妹で同じことをするなんて、
素敵ですよね。
 
 
そういえば管理人は、兄が
ソフトテニスをしていたんですよね。
なので、その影響で、中学では
ソフトテニス部に入部しましたね(笑)

 

Twitterでは、
 
「次の東京五輪が楽しみ」
 
と言われていました。

 

 

そうですよね。これから光り輝いていく
選手でしょうからね。
今から注目をしていきましょう。

 

 

今年の6月の全国中学生選手権では、
つぐみさんは大会を連覇しています。

 

 

全国中学選抜選手権は、
11月29日に東京・駒沢体育館で
行われました。

 

34kg級では、妹・はなのさんが優勝。
40kg級の姉・つぐみさんは、3位でした。

 

そんなお2人には、頼もしいお父様が
いらっしゃいます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

父・優史監督の経歴

 

櫻井姉妹が所属している、
高知クラブの監督を務められているのが、
姉妹のお父様である優史さん
 
櫻井優史(出典:www.japan-wrestling.jp)

 

 

実は、すごい経歴の持ち主だったのです。

 

香川県出身。
 
高松北高校時代に国体の
少年グレコローマン46kg級優勝。

 

群馬大学に進学し、1年生の
東日本学生春季新人選手権でも優勝。
これは選手権史上、初めての国立大学選手の
優勝だったそう。
 
 

1996年に全日本学生選手権3位の成績を残し、
2002年の高知国体まで現役を続けた。
2002年の高知国体では、グレコローマン54kg級で
2位となって有終の美を飾っていらっしゃいます。

 

 

高知クラブは、小学生5年生30kg級BLUEの
西内悠人さんの3連覇やその他の選手が
優勝するほどの強豪クラブなのです。

 

強さの秘密は、
組み手や差しの技術を教えているんだそう。

 

 

小さいころから磨かれるのなら、本当に
将来が楽しみですよね。

 

 

これからの姉妹の活躍に期待しましょう。
櫻井家の益々のご繁栄を祈って。

 

 

 

最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

感謝します。

(writter フラワー)

参考:Twitter、www.japan-wrestling.jp

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

こんにちは。
非常識で変わり者のflowerが、日常の疑問や
少し変わった角度から色々な物事に切り込んで
いっています。非常識な人間の意見ですから、
ゆる~く聞き流しておいてください。
自分のペースで自由気ままに綴っていきます。
お時間ある方は、どうぞお楽しみください。