昨日公園がカゲロウデイズに似ている?どちらがパクリ?真実は?

 

管理人が、大好きな世にも奇妙な物語。

その中でも印象に残っていて世にも奇妙な物語らしいなと思って

いたのが、「昨日公園」でした。

後味が悪い終わり方をするのが、世にも奇妙な物語の醍醐味かなと

勝手に思っている管理人です。

さて、そんな昨日公園がカゲロウデイズに似ていると話題になっています。

詳しく見ていきましょう。

 

 
スポンサードリンク

 

 

カゲロウデイズって?

すみません、管理人はカゲロウデイズというものを全く

知りませんでした。なので、簡単ではありますが調べてみました。

 

カゲロウデイズは、もともとVOCALOIDの曲のタイトルで、

じん(自然の敵P)さんが、オリジナル曲を投稿しているP(プロデューサー)です。

歌詞にイメージ性を持たせた感じになっており、

それが後々書籍化(ラノベ化)された感じになってます。

 

 

曲の内容を簡単に説明すると、

タイムループ(もしくは時間が巻戻るタイプの物語)です。
8月15日にある少年と少女がいて、少女はその日に必ず死んでしまう。

1回目(1番の歌詞)は、トラックに引きずられて死んでしまう。

2回目(2番の歌詞)は、頭上から降ってきた鉄柱に突き刺さって死んでしまう。

そして少年は、少女のことを助けようと何度も何度ももがくが

何度やろうと必ず少女は死んでしまう。

 

そして少年は、どうすれば少女を助けられるのかを悟った。

こんなよくある話なら結末はきっとひとつだけ。

そう、少年が少女を突き飛ばして代わりにトラックに轢かれて

死んでしまえばいいんだ、と。
そして、何十年も繰り返して少女を救おうともがいていた少年が代わりに死んだ。
しかし、それでハッピーエンドではなく、今度は少女が少年の立場に入れ替わり、

少女が助けようとするも助けられず、最後の歌詞

「今日もまたダメだったよ」とつながっていきます。

 

 

この内容が「昨日公園」に似ているといわれているのです。

 

 

 

確かに「昨日公園」は、公園が舞台となり、友人と公園にいる場面が何度かループします。

そして公園に戻って、主人公が友人を助けたいけれども

何をしてもうまくいかない。それどころか段々と酷くなっていく。

そして、最後は主人公が…というところは似ていますね。

 

今回、傑作復活編で放送された「昨日公園」は、2003年に放送されたものをリメイク

しているので、カゲロウデイズよりも以前からあるお話なんですよね。

 

Twitterでは、パクリ疑惑が騒がれています。

鉄柱とかもろカゲロウデイズやないかwww

昨日の公園?ってこれカゲロウデイズやないかーーーーー(ガゲプロ厨)

おいおいまてまて、 世にも奇妙な物語1話目 完全にカゲロウデイズじゃねーかおいおい。

 

しかしながら、

  • 昨日公園 2003
  • バタフライ・エフェクト 2004
  • シュタインズゲート 2009
  • まどかマギカ 2011
  • カゲロウデイズ 2011
  • 昨日公園 2015

となっているようです。似たり寄ったりで混同しているようですね。

 

スポンサードリンク

真実は?やはりパクリ?

 

 

本当のところはどうなのでしょうか。

「昨日公園」のほうが先に放送されているようなので、カゲロウデイズが

パクリ?かと思いきや、じん(自然の敵P)さんは、ブログで

『ええと、僕は昨日公園は知らないのです。本当です』と語っていらっしゃいます。

 

じんさん

 

 

管理人は、パクリではないと思います。

どの方も自分の思考を凝らして作ってあると思うので、パクリではなく、

その方々の個性で表現が少しばかり似てしまっていただけではないかと感じています。

 

 

 

 

最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

感謝します。

(writter フラワー)

参考:Twitter、Yahoo!知恵袋

スポンサードリンク

 

こんな記事も読まれています