三井梨紗子(シンクロ)の母や兄は?彼氏の噂や性格と成績も気になる!

 

こんにちは、フラワーです。

今日は、朝早くから起きすぎていて

頭がさえまくって困っています。笑

あ~また目の下のクマさんが”こんにちは”

してきそうな予感がしています。

 

さて、リオデジャネイロ五輪が

かなりの盛り上がりをみせています。

 

管理人が注目をしている競技の一つに

シンクロナイズドスイミングがあります。

 

水の中は抵抗があるにも関わらず、その

影響すらまったく感じさせない指先や

脚先の美しさが魅力的ですよね。

 

女性らしい動きがとても繊細なので

観ていてとても勉強になります。

 

そこで、注目をしたい選手がいます。

三井梨紗子(みついりさこ)選手。

 

彼女の経歴や家族、練習の様子なんかも

イメージできるように調査してみました。

 

管理人は若くて、夢に向かっている方が

大好きなので勝手に調べてきました。

 

スポンサードリンク


 

三井梨紗子選手wiki風プロフィール!

 

さて、まずは簡単な三井選手の

経歴なんかを確認していきます。

 

 

三井梨紗子

(出典:www.gorin.jp)

 

 

名前:三井 梨紗子(みつい りさこ)

生年月日:1993年9月23日

出身地:東京都

身長、体重:168cm、56kg

出身小学校:新宿区立落合第一小学校

出身中学校&出身高校:日本大学第一中学校・高等学校

出身大学:日本大学(文理学部体育学科)

現在:ミキハウス

 

 

主な成績

 

  • 2011年:世界水泳上海 チームTR・FR5位
  • 2012年:ロンドン五輪 チーム5位
  • 2013年:世界水泳バルセロナ チームTR・FR4位、コンビ4位
  • 2014年:アジア大会(韓国・仁川) コンビ2位
  • 2015年:世界水泳選手権ロシア コンビ3位、チームFR3位

 

これからたくさんのびしろがありそうな

選手ですよね!まだお若いのでコーチも

期待されていそうな気がしています。

 

スポンサードリンク


 

三井選手の母や兄弟は?

 

 

さて、三井選手はそもそもなぜシンクロを

始められたのでしょうか。

 

それはやはり家族の影響がありました。

 

三井選手には、3歳年上のお兄さん

いらっしゃいます。そのお兄さんが

水泳をされていたんだそうです。

 

それで、水泳を始められたんだとか。

そしてテレビでシンクロを観て、体験を

されたのをきっかけにシンクロの世界へ

ハマったんだそうです。

 

そして背中を押したのが三井選手の

お母さんのようでした。

 

三井選手の性格は、競争向きではない

知っていたお母様は表現力の必要なシンクロ

を選んでくれたんだそうです。

 

なるほど!昔はかなり活発な女の子

だったそうですが、負けん気が強い

というよりは少し繊細な面を持ってある

方なのでしょう。

 

シンクロ向きな性格のようですね。

でも意外とてきぱきとさばさばした

性格なんてこともあるかもしれません。

 

 

彼氏はいるの?

 

まだまだお若い三井選手なのですが、

熱愛の彼氏さんがいてもおかしくは

ない年齢ですよね。

 

彼氏さんは、いらっしゃるのでしょうか。

 

管理人は、三井選手の練習量を聞いて

とてもビックリしています!

練習時間が半端ないんです!!

 

 

世界選手権の時の練習時間・・・

 

  • 1日の練習時間が12時間以上
  • 朝6時間。
  • 昼4時間。
  • 夜2.5時間。
  • 残りの時間は個人個人でケア。

 

どの時間の練習もみっちりとメニューが

詰め込まれていたんだそうです。

 

現在のコーチは、長年シンクロの世界で

数々の成績を残してきてある井村 雅代

(いむら まさよ)さんです。

 

これには、驚愕中です。。。

オリンピックとなるとまた熱の入り方も

まったく違うでしょうから練習時間は

かなりのものだということは予想できます。

 

これでは、彼氏どころか自分の時間を

確保することすら難しいように思います。

 

井村コーチの前では、睡眠不足と過労が

重なっても疲れた表情をすることは許されない

んだそうです。

 

これは、本当にシンクロのことを愛して

いないと、いけないですよね。とても管理人

には無理だなと感じています。汗

 

三井選手は、心の底からシンクロをすることが

大好きなんですね!練習がキツくても頑張れる。

シンクロには三井選手にしか分からない魅力が

たくさん詰まっているのですね。

 

このシンクロ愛と共に一つ一つの演技を

悔いのないようにしてもらいたいし、

管理人もそのことを忘れず応援していきます!

 

スポンサードリンク


 

最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

感謝します。

(writter フラワー)

出典:Twitter、wikipedia、sportslink-mag.com

 

こんな記事も読まれています