浅野拓磨選手の経歴や50mは何秒?高校時代の樋口監督の評価は?

 

 

こんにちは、フラワーです。

JリーグCS(チャンピョンシップ)
決勝第2戦で、サンフレッチェ広島が
優勝を飾りましたね。

 

後半12分から登場した
広島のFW浅野拓磨選手の
スピードにガンバ大阪は翻弄
されましたよね。

 

正直、管理人は悔しいです(笑)
ガンバ大阪のファンですからね。

 

管理人は、浅野琢磨という選手を
知りませんでした。
代表に選出されていらっしゃるよう
でしたが、いまの私の注目選手は
大迫勇也選手だったので(笑)

 

しかしながら、浅野選手について調べていくと
どんだけ良い選手かよ!!
と感動いたしましたので、記事を書いていきます。

 

 
スポンサードリンク

 

 

浅野拓磨選手の高校時代から現在まで

 

浅野拓磨選手は、1994年11月10日生まれ。

高校は、四日市中央工業高校を卒業されています。

四日市中央工業高校は、数々の有名サッカー選手を

輩出している学校として有名ですよね。

 

浅野拓磨(出典:soccerdigestweb.com)

 

 

そんな、浅野選手は、3年連続で

全国高校サッカー選手権大会に

出場されています。

 

2年生のときには、史上4人目となる

全試合全得点の快挙を成し遂げています。

 

管理人が注目をしている、大迫勇也選手は、
全国高校サッカー選手権大会にて
初戦から大会史上初の4試合連続2得点を
成し遂げ、個人最多得点記録の9得点に並ぶ
結果を残しています。

 

このとき、丁度サッカー中継を見ていて、
ファンになったというか、きっと大迫選手は、
代表選手になるだろうと確信していました。

 

 

なので、きっと浅間拓磨選手を応援している
ファンの方や、高校サッカーを見ていた方は、
管理人と同じような気持ちになったのでは
ないでしょうか。

 

素質を持っている方って、オーラが違うので、

分かりますよね。

 

2013年にサンフレッチェ広島に入団。
そのときの入団会見にて、浅野選手は

「兄弟が多く、苦しい生活の中で自分の
好きなサッカーをさせてもらっている
だけで、両親に感謝している。

プロのサッカー選手になれたことが
1つの恩返し。

それができたことは嬉しく思う。

これからも両親に恩返しできるように
頑張りたい」

とコメントされていました。

 

 

素晴らしすぎる!!

父・智之さんと母・都姉子さんはこの会見を

真剣に聞かれていました。

 

プロ3年目の今年は、飛躍の年となりました。

4月のFC東京戦で初ゴールを決め、

5月のベガルタ仙台戦では、Jリーグ2得点目。

このとき、驚異的なスピードでゴールを

決められました。

 

浅野選手は俊足の持ち主で、

高校時代、50mが5.9秒という記録を

持ってあるんです!!

 

そして、5月7日には、日本代表候補に

初選出されています。

 

8月2日のEAFF東アジアカップ

日本 VS 北朝鮮

では、後半37分に途中出場されています。

 

めきめきと成長していらっしゃいますね。

 

 
スポンサードリンク

 

 

高校時代の樋口監督の評価は?

 

四日市中央工業高校の監督は、
樋口 士郎 さんでヴァンフォーレ甲府の
樋口 靖洋監督のお兄さんのようです。

 

 

そんな樋口監督は、高校時代の浅野選手について

まずは、なんといっても

「人間力が高い」

とおっしゃってました。

 

「目標設定や自己分析にかんしては、
目標に対する自分の現在地の確認や
何をしなければいけないかに真摯に
取り組んでいた」

 

そしてなによりも、浅野選手の強みは、

「継続性の強さがある」

ということでした。

 

何事にも真剣に取り組んでいたそうです。

 

管理人は、ご両親のお陰で今の浅野選手が
あると感じていますし、6男1女の7人兄弟
だったからこそ、迷いのないプレーができて
いるのではないかなと思いました。

 

人間は、一度何かを成し遂げようと決断をすると
神様が道を創ってくれると思います。

その道が間違っていたとしても、試練という形で
軌道修正してくれるんですよね。

浅野選手は、間違いなく決断によって人生が
好転していったように思います。

 

 

プロになって1、2年目は上手くいかないことが
多かったと語っていらっしゃいました。

しかしながら浅野選手は、

「絶対自分ならできる」

と思って、日ごろ取り組んでいたそうです。

 

これは、完全に成功する人の考え方ですね。

できないわけがないんですよね。

私たちにできなくても、脳にはできるんです。

 

 

浅野選手の好きな言葉は

「感謝」

だそうです。

 

「育ってきた環境にも感謝、
自分があるのも両親のおかげ、そして自分に
関わってくれる全ての人のおかげ。
その気持ちを忘れずプレーしたい」

 

 

素敵な浅野拓磨選手、

管理人はファンになりました(笑)

 

 

最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

感謝します。

(writter フラワー)

参考:wikipedia、Yahooニュース、YouTube、Twitter

 
スポンサードリンク