auのCM「一緒にいこう」原曲の曲名や歌詞は?替え歌の歌手はGReeeeN?

 

訪問くださいましてありがとうございます。
管理人のフラワーです。

さて2019年、年明け早々から色んなCMが放送されています。新たに放送が開始になったCMで目に留まったのがauさんのCMでした。曲調やメロディーが心地よくて聞きいっていました♪

auのCMの原曲や歌手の方が気になりました!早速見ていきましょう。

auのCM「一緒にいこう」の歌詞は?

 

三太郎シリーズのメンバーや意識高すぎ!高杉くんシリーズのメンバーが出演されていましたよね。お正月らしく羽子板や羽子板に似ているバドミントンをされていました。

現代と昔をミックスさせながら進んでいくのがとても印象的でした◎

 

昔は、手書きで今は手軽に送信ができる・・・昔の人はきっと今の時代に来るとビックリするのかもしれませんね。なんだかほのぼのとするいいCMでした♪歌詞がとても心地よかったんですよね😊✨

 

 

 auのCM「一緒にいこう」の歌詞

今日どこへ行こうか 何しようか
そう特別の日じゃない
一緒にやれば なんかあるさ
いつもとは違う いつもの通り
肩を組んで 足並みそろえず
一緒にいこう

“一緒にいこー!!”

同じことやっても 同じじゃない
同じもの一緒に見ても
感じるものは 全然違う
違うから面白い ケンカも多い
2倍笑って いっぱい転んでも
一緒にいこう
掛け算になっても ご破算になっても
一緒にいこう

(出典:au公式YouTube)

 

ん~!!良い歌詞ですね♡声も心地が良かったので歌っている歌手の方も気になります!そしてどこかで聞いた事があるようなメロディーは一体!?

auのCM「一緒にいこう」原曲の曲名や歌手は?

 

さてauのCMが流れ始めて「あれ?これはどこかで聞いた事があるな」と感じました。でも、歌詞がのってくると何の曲だったかを忘れてしまいます。でも、声の主はスグに分かりました^^♪

Twitterでも噂されています。

 

確定情報ではないですが、いまのところ

auのCM「一緒にいこう」の歌手は、

GReeeN

さんではないかと言われています!

 

実は、私も聴いてからスグにGReeeNさんではないか!?と感じました◎曲のテンポといい、歌声がとても似ているんですよね~!もし、他にも候補があるという方は、ぜひ教えてください^^

GReeeNさんは、2019年1月25日に公開となる映画の主題歌を歌われています。主題歌である約束 x No titleは主人公トオルと、ヒロイン凪の目線で書き下ろしたものになっており、2019年1月23日に発売予定です。

 

★ 今は予約が可能です◎ >> 約束 x No title

 

普段は、テレビなどに露出がないのでCMなどで耳にするとスグ「あ、GReeeNだ」と思いだしますよね。今年の冬はGReeeNでスタートするのも良さそうです♪

私は、未だに「愛唄」が大好きですね~!

 

お!話がそれすぎましたね。。。auのCM「一緒にいこう」の原曲も気になるところです。どこかで聴いた事のあるメロディーなので、ぜひ元ネタが知りたいですよね。私は、めちゃくちゃ気になりました。

 

auのCM「一緒にいこう」の原曲は

Take Me Out To The Ball Game

です!!!!

英語で書くと分かりにくいですね。すみません。日本語に訳すと「私を野球に連れてって」になります。

 

「野球」がテーマの原曲を使っているからなのか、CMにはちょこっとだけ野球要素が加わっていました♡なんか、いいですよね。現代と昔をミックスさせながら最後は「一緒にいこう」で締められていたので、”これからの1年をみんなで創り上げていく”という抱負や目標が込められているのかなと感じました✨

 

あ、関係ないのですが「一緒にいこう」がなんとな~く「消臭力」に聞こえるのは私だけでしょうか…。私だけですよね。あまり言いすぎると本当に「消臭力」にしか聞こえないのでこの辺でやめときます。でも、似てませんか?似てます・・・あ、すみません(笑)

今度、CMを見たときに確認してみてください^^きっと、「消臭力」って聞こえますから!!!!←ごめんなさい、私だけです。

 

auの公式では、「オリジナル曲」となっているので「一緒にいこう」の販売はまだ未定ですね。AIさんやWANIMAさんのときのように販売開始になってほしいです!!!!

auのCM「やってみよう」原曲の曲名は?替え歌のWANIMAや歌詞を調査!

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

感謝します。

writter フラワー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください