キャリー越前たんす値段(価格)や重さは?注文方法や工房の場所を調査

 

こんにちは、フラワーです。

キャリーケースにたんす型が
出てきているようでした。

 

管理人は、キャリーケースを
めったに使わないのですが、
小旅行などで時々使うので、
”キャリー越前たんす”のことが
気になりましたね。

 

 

スポンサードリンク


 

 

重さはどのくらいなの?

 

さて、航空会社は、重さの制限に
制約があるようなので重さが気になる
ところではありますよね。

 

Twitterでは、

「重さは9キロだそう」

といわれていました。

キャリー越前たんす(出典:onmyojitatsuya.seesaa.net)

 

キャリー中身(出典:onmyojitatsuya.seesaa.net)

 

JALのエコノミークラスの場合、
重さ23kg以下3辺の長さの
合計203cm以下のようなので、
これをクリアしているのでは
ないでしょうか。

 

なるほど~伝統的なたんすは
重いというイメージがありますからね。
ずしっとしている感じがしますよね。
飛行機に乗せても大丈夫なように
改良されてあるようでした。

 

 

スポンサードリンク


 

 

購入方法や工房はどこ?

 

さて、購入するにはどうすれば
いいのでしょうか。

 

山口ゆうこうさんの工房は、

Furnitureholic ファニチャーホリック

というお名前だそうです。

住所はと言いますと、
福井県越前市大虫町6-2でした。

 

お電話番号にお問い合わせ
されてもいいかもしれませんね。

0778-43-5375

 

 

価格が気になる!

 

さて気になりますのが
キャリー越前たんすはおいくら
なのかということですよね。

 

まだ改良をされて販売へ向けて
作られている最中なので、
まだ詳細は分かりませんでしたが、
写真立てなどは購入されている
方がいらっしゃいました。
写真立て(出典:www.creema.jp)

 

それぞれオーダーになっていて
お値段が違いましたが、販売価格は
7,500円ほどでした。

 

オーダーによって値段が変動する
ようでしたので、一律でこの料金と
いった設定にはなっていないようでした。

 

 

ちゃぶ台は、木の種類によっても
変わるようなのですが、
納期は2カ月ほどで、
13万円~20万円ほどでした。

管理人の予想では、3万~5万円
ほどであってほしいと思います。

こういった伝統的なものは、
後世に残していきたいですよね。
これからも山口さんのご活躍を
応援していきましょう。

 

 

最後まで読んでくださいましてありがとうございます。

感謝します。

(writter フラワー)

参考:Twitter、Yahooニュース、www.creema.jp
onmyojitatsuya.seesaa.net

 

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています